おしゃれな男性のクローゼット

どんなお洋服を揃えたら良いのか分からない、とご相談を受けることが多い男性のクローゼット。

どうするとおしゃれな男性のクローゼットになると思いますか?たくさんお洋服を持つことだと思いますか?それともスタイリストをつけることだと思いますか?ファッション誌を参考にすることだと思いますか?

まずはこの3つをしてから、それでもダメならプロに頼みましょう。

クローゼットはメタボではダメ

クローゼットにお洋服がパンパンに入っていると、お洋服が選びにくいだけじゃなくて、お洋服が傷みます。

おしゃれの第一歩は見やすいクローゼットです。

お洋服は少なくてもTPOに合わせたサイズの合ったお洋服を着ていればとっても素敵になります。

まずはクローゼットの中の整理をしましょう。

自分の体型を知る

自分の似合うお洋服は知っていますか?自分の体型の長所や短所を把握していると、お洋服を選ぶのにとっても役立ちます。

女性はパーソナルカラーや骨格診断などする人が多いですが、男性もぜひして欲しいです。

どんなお洋服が似合うのか、自分だけじゃなくて、誰かに聞いてみるのもとても大事です。

自分に必要なお洋服を知る

お仕事の時はスーツですか?ラフでも大丈夫ですか?

休日はどんなことをしていて、どんなお洋服が必要ですか?

例として、私の夫はメーカー勤めのサラリーマンです。週に5日はスーツで出勤して、休日は2日です。休日には、夫婦で登山をしたり、キャンプをしたり、美術館に行ったり、観光に行ったり、お食事に行ったりしています。

なので、彼のクローゼットは、70%はスーツ。20%が綺麗めカジュアル、10%が登山やキャンプ仕様になっています。

なるべく兼用できるものを買う。もしくは、枚数を思いっきり絞る、など工夫が必要です。

うちは登山、キャンプのものも出来るだけ綺麗に見えるものにして、アウトドアじゃない休日にも使えるようにしています。

クローゼットの大きさを知る

自分が決めた枚数のお洋服がクローゼットに収まらない時もあります。そういう時は、スペースを犠牲にするか、お洋服を犠牲にするか考えましょう。

私のおすすめ

私のおすすめは、お洋服を犠牲にする方法です。酷な言い方ですが、今のあなたのクローゼットは、あなたが持って良いお洋服の枚数を教えてくれています。狭いクローゼットなら、そのくらいの量があなたに相応しい、ということです。

クローゼットに合わせて、減らせるお洋服を減らします。

必要なお洋服の割合をなるべく崩さないように厳選して、兼用できるようなお洋服を増やしましょう。

専用のお洋服ばかりになると、クローゼットはメタボになってしまいます。

  • お仕事用
  • 会議用
  • ちょっとそこまでいく
  • ランニングする
  • ジム用
  • お家でくつろぐ
  • お出かけ用

細かく分けていったら、際限なく増えていきます。もちろんTPOに合わせるのはとっても大事。だからと言って、専用のお洋服ばっかり増やしていくとお洋服でクローゼットがいっぱいになってしまいます。

厳選が必要です。

買い足すことは最後

おしゃれになりたい時は、すぐにお店に行ってしまいませんか?私は昔はそうでした。足りないからだと思っていました。

  • 自分の体型を知って
  • 必要な洋服の枚数を知って
  • 厳選する

ことから始めましょう。

そうすることで、足りないものがあればわかります。

休日に着る服はたくさんあるのに、いつも着て行く服に迷う。なんて時は、もしかしたら、自分に必要なお洋服がなくて、不要なお洋服ばっかりになっているのかもしれません。

私の方法

私の夫は捨てられない人でした。そんな夫のクローゼットを整えた方法を別の記事でご紹介する予定です。性格などもあるので、全員に効くとは思いませんが、1つの方法ですので、良かったら楽しみにしていてくださいね。

まとめ

おしゃれになりたい人が陥りやすいのは、たくさんのお洋服を持ちすぎること。選べないですし、お洋服の管理も大変になります。

それなら、枚数を厳選してどんどん買い換える方が良いです。

まずはこの3つをしてみてください。

  • 自分の体型を知る
  • 自分に必要なお洋服を知る
  • クローゼットの大きさを知る

まずは自分の体型、似合う服を知って、お仕事や、遊びに必要なお洋服を知る。自分のクローゼットの大きさも知ることができて、クローゼットのメタボを解消することができます。

クローゼットのメタボを解消して、素敵なお洋服がすぐに選べる環境にしてみてください。おしゃれだね、って言われるようになります。

これは夫の体験ですが、クローゼットを整えるようになってから、お洋服を褒められることが多くなったそうです。特にお仕事の時に素敵なワイシャツですね、とかスーツが素敵ですね、とか言われるようになったそうです。ものすごく嬉しそうに帰ってきていました。

クローゼットを整えると、クローゼットを開けるのが楽しくなります。何を着ようかな、って楽しく選べるようになります。クローゼットを整えると、組み合わせを簡単に選べるので、チグハグな組み合わせをしなくなります。

おしゃれになりたい人は、まず、メタボクローゼットを脱出してみてください。

体もクローゼットもメタボはダメです。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。