お金が貯まるお金の片付け2

前回の続きです。

お金が貯まるお金の片付け方です。

前編をまだ読んでいらっしゃらない方はこちらから

今回は続きです。

  • 借金の整理をする
  • 貯金の整理をする
  • 家計簿をつける

借金の整理をする

「借金」なんかしていないよ!と言うかもしれません。

ほとんどの人が借金を少なからずしています。

クレジットカードでのお買い物お家のローン車のローンなども立派な借金です。

まず、借金がどのくらいあるのか把握する。

お金が貯める前に、まずは借金を知ることが大事になります。

クレジットカードや電子マネーを使うことが多くなっているので、借金をしている感覚がないかもしれませんが、小さいものも借金なので、しっかりカウントしていきましょう。

海外ではクレジットカードが信用のバロメーターになりますが、それは、ちゃんと管理ができているかどうかを知ることができるからです。ブラックリストに載っているのは論外ですが、自転車操業になっている人は、管理ができていないことになります。自分が使える範囲の使い方になっているのか考えて使いましょう。

特にクレジットカードのリボ払いをされている方は、すぐにやめてください。雪だるま式に借金が増えます。こういう人は完全な借金に振り回されている人になります。

家族や友人からお金を借りている人も、人の信頼を失うことになるので、すぐに返しましょう。貸した方は絶対に覚えています。

お金を貯める前に、まずは借金の整理をしなくては、お金が増えるのと同じくらいお金も減っていきます。

どうせなら、貯金や投資だけをして、お金を雪だるま式に増やしましょう。

貯金の整理をする

貯金の整理も必要です。整理というより、正確な自分の資産を知ることが大事です。

  • 生前整理に必要
  • 貯金の有無で行動が変わる

生前整理に必要

生前整理は、家族のためだけじゃありません。これからの自分の人生をよりよく生きるためにも必要なことです。

その生前整理の中の1つにお金の整理も入っています。

自分の資産を家族に残すために、自分が正確に資産を知っている必要があります。遺産で揉めるのはお金持ちよりも普通のお家の方が多いです。お金持ちはお金で揉めることを知っているので、相続のことを考えて、きちんと対策をしている人が多いからです。普通のお家は何もしていないことが多いので、揉めます。しっかり、対策をしておきましょう。

もう1つは自分の資産を知ることで、これからの人生の行動が変わってきます。

貯金の有無で行動が違う

【貯金(資産)があった場合】

例1:私の経験談です。貯金(資産)を整理したら、意外にもたくさんあることがわかりました。それまでは、お金がない、老後はどうしよう、と不安になっていました。でも、貯金があることが分かったおかげで、生活防衛資金を残して、投資を始める事ができました。うまくいけば、複利の力で老後に大きく残せるようになります。

例2:友人は貯金に余裕があることを知って、家のローンを繰り上げ返済して、大幅に利子を減らすことができました。

【貯金がなかった場合】貯金が無ければ、まずは半年分の生活費を目標に貯金していきましょう。

すぐに使えるお金があるのと無いのとでは、心の余裕が違います。病気になってもすぐに病院代が無い、となったら保険にお金を払ってしまうかもしれません。でも、お金があれば、不要な保険にも入らなくて済みます。生活防衛資金があれば、急に働けなくなっても数ヶ月は生き延びられる、という安心感があります。

お金は不安材料でもありますが、安心材料でもあります。貯金(資産)は間違いなく安心材料になるので、自分にどのくらいの貯金があるのか知っておきましょう。

家計簿をつける

家計簿アプリ

マネーフォワードなどの家計簿アプリはすごく便利です。

細かく家計簿をつける必要はありません。お金の流れを知ることが大事です。銀行、カード、ポイントなどを一括管理ができます。

紙ベースももちろん良いですが、ハードルが高い人も多いので、簡単なアプリから家計簿をつけてみましょう。

家計簿をつけたことはありますか?

面倒!何回やっても続かない!

そんなことしなくてもちゃんと回ってる、って思ってますよね。

私もそう思っていました。

なんの役に立つんだ?って思っていました。

でも、家計簿をつけ始めて、どうして家計簿が大事なのかよくわかりました。

今では家計簿をつけ始めて5年目になりました。

家計簿をつけることで、大事なことがわかります。下記のことがわかるとお金を増やす上ですごく役立ちます。

  • お金の流れを知る
  • 1ヶ月の生活費を知る
  • 予算を立てる
  • 年間、数年間単位でお金の年表を知る
  • 貯金を増やす

お金の流れを知る

家計簿をつけるとお金の流れが分かります。意外と自分がどんなことにお金を使っているか知らない人が多いです。

家計簿をつけてみたら「あれ?カフェ代ってこんなにかかってたの?」とか「コンビニのお菓子に意外と使ってる」とか「夜中のポチッとが多いな」とか気づくことが多いです。

うちは、スーパーに行くとお菓子を買ってることが多かったので、スーパーに行く回数を減らして、まとめ買いをするようにしました。そしたらお菓子代が減りました。

夫は、お小遣いでコーヒーやお菓子を買っていることが多くて、それをやめたらお小遣いから投資ができるくらいお金が浮いてきました。

家計簿をつけると、自分がどんなことにお金を使っているのかが分かって、無意識に使うことがなくなります。

1ヶ月の生活費を知る

1ヶ月の生活費を正確に知っていますか?

生活防衛資金と言われるのは半年〜1年分の生活費、と言われています。でも、1ヶ月の生活費を知らなかったら、半年分や1年分の生活費がいくら必要なのか分からないですよね?

家計簿をつけることで、食費、住宅費、光熱費、通信費などを正確に知ることができます。そして、生活費の最低限がわかります。

老後の生活費は今の生活費の7〜8割と言われています。1ヶ月の生活費を知っていると、老後の生活費もわかるようになります。

知らないから不安になります。だから闇雲に保険に入ったり、貯金したりして、それでも不安で、何をしたら良いか分からなくて、変な詐欺に引っ掛かることになったりします。

家計簿をつけることで、生活費を知ることができて、生活防衛資金の金額が分かって、さらには老後の生活費を知ることができて、老後にいくらあれば良いかがわかるようになります。

予算を立てる

家計簿のキモになる部分は、予算を立てることです。

予算を立てることで、計画的にお金を使う事ができます。お金に振り回されるのではなく、お金をコントロールできるようになります。何事も自分のコントロール下に置けると、一気に生活が楽になります。

そして、自分が本当に使いたいことにお金を使えるようになります。

お金が使えないようになると思っている人もいるかもしれませんが、予算を立てることで、自分が使いたいことに予算を割くこともできるようになります。

不要なことにお金を使わずに、自分に必要なことにお金を使えるように予算を立てることはとても大事です。

年間、数年間単位で予算を立てる

1ヶ月ごとの予算を立てることができるようになったら、年間、数年間単位で予算を立てるようにします。

【年間】洋服代、年会費、交際費、帰省費、旅行費など

【数年単位】家族のライフイベント(入学、卒業、結婚など)、高額家電買い替え、家のメンテナンスなど

年間、数年単位で予算を設けておくと、突然の出費というのが減ります。突然高額の出費があると、大事なお金に手をつけないといけなくなったりしますよね。そうならないためにも年間予算、数年単位で予算を立てるようにしています。

うちは、年間の予算は細かく分けていて、それぞれの予算のところから出金しているので、毎月の生活費への影響がなくて、安心して使えます。数年単位の予算も高額家電の買い替えなどには備えているので、突然冷蔵庫や洗濯機が壊れても家計を圧迫せずに買い替えができるようになっています。

お給料の1割を貯金する

家計簿をつけると、予算を立てられるので、先取り貯金をすることができます。間違いなくお金を貯めることができるようになります。

バビロンの教えでも、収入の1割は貯金しろ、と言われていますよね。まずはそこから始めてみませんか?

お子さんのお小遣いも、お小遣いを渡すのと同時にお小遣い帳を渡して、使い方を勉強させるのも良いですね。もちろん1割を貯金させることも大事です。小さいうちからお金の勉強はとっても大事です。お金の使い方は、人柄も出ますし、生き方を変えます。

お子さんにお金の苦労をさせたくなければお金の教育をしっかりしてください。

まとめ

お金の整理についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

お金は無意識に使う事が一番怖いです。意識的に使うことでお金の貯まり方が変わってきます。

  • 銀行口座の整理をする
  • クレジットカードの整理をする
  • ポイントカードの整理をする
  • お財布の整理をする
  • 借金の整理をする
  • 貯金の整理をする
  • 家計簿をつける

無意識にお金を使っているとお金に嫌われます。そうなるとお金が貯まりません。これらのことをすると確実にお金に好かれます。そしてお金が貯まります。

だまされたと思ってやってみてください。きっとやって良かったと思ってもらえます。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。