キレイを維持する方法

見える景色ってすごく大事です。

スポンサーリンク

私はスッキリした景色が好きなので、モノを出しっぱなしにせずに、収納の中に入れています。

こうなってしまっていると落ち着かないです。

椅子やチェストの上にこうやってモノが乗っていたら、さらに上にモノが乗るようになります。

そうならないためにも我が家がしているキレイを維持する方法をご紹介します。

リセット

1日1回はリセット。

これを習慣にすると、楽にキレイを維持することができます。

こうやってブログを書くにあたってどんなものをリセットしているんだろう、と考えてみたら、結構たくさん、あちこちをリセットしていました。

そしてそれを、スケジュールに組み込んでいました。

玄関

玄関のリセットは朝です。

履いた靴をすぐに靴箱に入れるのは湿気が溜まるので、1日玄関で干します。

毎日するのが良いのですが、完璧ではないです。

帰宅したら、玄関のたたきにおきます。その時に出来るだけシューキーパーを入れるようにしています。

この状態で朝を迎えるようにします。

朝、外出する時やお掃除するときに靴箱に収納します。

ここでリセットです。

お昼の間は、玄関のたたきには何もない状態にしています。

お風呂

お風呂のリセットは入浴後です。

お風呂は毎日気持ちよく入りたいです。

私たち夫婦は、すごくお風呂の時間を大事にしているので、キレイを維持できるようにしています。

お風呂から上がる前にざっと掃除をして、拭きあげます。

そして、シャンプー、石けんなどはお風呂場にはおきっぱなしにせずに、毎回持ち込んでいます。

いつもお風呂からあがったらこの状態で、入る前にこの状態を見ると落ち着きます。

うちのお風呂場

うちのお風呂場はなるべく全部浮かせるようにしています。

石けんは、ダルトンのソープホルダーを使っています。

そして、棚は全部外しています。

黒いのが目立ちますが、棚を掃除するのが大変なので、外しちゃっています。

初めは気になっていましたが、今はなんとも思わなくなりました。

キッチン

キッチンのリセットは、一応毎食後です。

ただ、絶対にする完璧なリセットは、洗濯機を回す前です。

うちは、お風呂の後にすぐに洗濯機を回します。その前に必ずキッチンをリセットをします。

寝る前にはこの状態になっています。

カウンターや調理台の上は何も置かない状態にして、拭きあげます。

シンクも拭き上げます。

朝はこういう状態で始まるので、すぐにお食事の準備ができます。

なにより気持ちが良いです。

寝室

寝室のリセットは朝です。

寝室は体を休ませる大事な場所。

私は、ベッドメイキングは生活の基本だと思っています。

朝からきちんとベッドメイキングをすることで、丁寧な暮らしをしていることを実感できます。


寝るときにこの状態なので、あっという間に気持ちよく寝られます。

ベッドメイキングはざっとベッドの上を確認できるので、清潔を維持できます。

リビングダイニング

リビングダイニングのリセットは夜寝る前です。

寝る前に、リビングダイニングを必ずこの状態にするようにしています。

すべてのモノを定位置に戻すだけ。

夫婦でしているので、全然大変じゃないです。

それぞれ個人のものは自分の場所にもどして、リビングダイニングに定位置があるものは定位置に。

これだけで、次の日の朝が最高に気分が良いです。

無理のない時間で習慣に

どのリセットも数分で終わります。

30分かかるリセットとかだと続かないですが、1〜5分以内に終わるリセットなので、無理なく続けられます。

何かをしたら、何かをする前に、など、そんな感じで完全にスケジュールに組み込んでいます。

習慣にしちゃっているので、やらないと気持ち悪くなってしまいます。

キレイを維持するのが大変な人はやってみてくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)