スッキリ見せる片付け方

片付けはしているし、片付けているのに、なぜかごちゃごちゃしている。

そんなことを感じている人は意外と多いです。

私が片付けの作業現場でも「なんかスッキリしないんです。」「ごちゃごちゃしているんです。」と言われます。

原因とスッキリと片付けられるコツ3つをご紹介します。

ごちゃごちゃ見える原因

  • 色が氾濫している
  • パターンになっていない
  • 凸凹している

モノを減らしているし、片付けもしているのに、どうしてもごちゃごちゃして見えるのは、この3つが原因のことが多いです。ということは、この3つのことに注意すればスッキリ見えるはずです。

1つずつ説明していきます。

色が氾濫している

色がたくさんあるとすごく楽しい雰囲気になります。雑貨屋さんにいくとそんな雰囲気を味わえますよね。可愛くて、ワクワクしませんか?いろんなものが置いてあって、いろんな色があって、入るだけでおもちゃ箱にいる感覚です。

でも、これがずっとだと落ち着かなくなります。

もちろん、個人差があって、そういうお部屋が落ち着く人もいますが、文字や色がたくさんあると人間は落ち着かない生き物です。

こちらは一人暮らしのキャリア女子、1Kのお家のキッチンです。1Kのお家はあちこちからキッチンが見えることもあります。そうなると、なるべく目に見えるところに色があるものを無くすだけでスッキリ変わります。

ここで変えたのは、冷蔵庫の前です。

冷蔵庫の前に貼ってあるものを全て冷蔵庫の横に貼りました。ここは玄関から入ってお部屋に入る入り口で、帰ったらまず初めに見えるところです。疲れて帰ったらこのBEFOREの状態を見ることになります。そうなったら知らず知らずのうちに頭に情報を入れてたり、ごちゃごちゃしているのな〜ってなんとなく感じたりして、スッキリした気分にはなりません。

AFTERのように、ただ何も見えないようにするだけで、全く変わって、スッキリした空間を作ることができて、外で起こった疲れをリセットすることができます。

スッキリさせるには

色は3色くらいまでに抑えましょう。いろんなインテリアの本にも書かれていますし、知っている人も多いのですが、実行している人は少ないです。

ベースになる落ち着いた色を1つ決める。

それに合う色を1つ決める。

最後に差し色を1つ決めます。

ベースカラーはアースカラーにすると落ち着きます。

一度色を減らすことをしてみてくださいね。きっと変わると思います。

パターンになっていない

これは分かりにくいですよね。何か良い言葉がないか探していますが、思いつきません。すみません。

パターンっていうのは

シンメトリー

三点で飾る

等間隔

にモノを飾ったり置いたりすることです。

無秩序におくと法則がないので、ごちゃごちゃして見えます。

ホテルはほぼシンメトリーにインテリアを設計してあって、落ち着くようにしてあります。

ホテルニューオータニのHPから

こちらはホテルのお部屋もシンメトリーに配置されていて、とっても落ち着く空間になっています。

ホテルライクにするにはシンメトリーが一番です。

人間は整然と並んでいたり、左右対称になっているものを見ると、綺麗だな、って思います。だから整然と並んでないとごちゃごちゃしているな、って思ったり、左右対称になっていなかったら、なんとなく気持ちが落ち着かなかったりします。

どうすればパターンになるのか

ものを置く時に整然と並べるだけでOK。何かを飾るなら、シンメトリーに飾るだけでOKです。

色や情報量を減らして、シンメトリーに綺麗に整然と並べるだけで、スッキリします。

見えないところでも同じようにすると、見えていなくてもお家の中が不思議とスッキリしたように感じます。

凸凹している

凸凹しているだけで、なぜかごちゃごちゃして見えます。

本棚や食器棚、収納の中もごちゃごちゃしていると感じている人は多いと思います。たくさんのものはごちゃごちゃしやすいです。

どうすればたくさんのものをスッキリ見せるのか

凸凹をなくすだけ。

整然とものが並んでいると綺麗に感じる人間には、整然と並べるのが一番。

そんなに難しいことじゃないです。

ただ、揃えるだけです。本を収納するときや、収納の中にものをしまう時にちょっと意識するだけで変わります。

同じ本棚に同じ本を並べていますが、並べ方を綺麗にするだけで、変わったのがわかると思います。綺麗に並べるだけで、ごちゃごちゃ感がなくなります。これって、ほんの数秒の作業で変わります。

ぜひ、やってみてくださいね。

まとめ

ごちゃごちゃさせるのも簡単ですが、スッキリさせるのもそんなに難しいことじゃないです。この3つのことを気にしてやってみてください。

  • 色を氾濫させない
  • パターンにする
  • 凸凹させない

ものが多すぎると難しいですが、片付けをしているのにごちゃごちゃしているな〜と感じる人はこの方法をやってみてください。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。