ハンガー界のエルメス!!

ハンガーにこだわっていますか?

私は、昔からハンガーをあれこれ変えてきましたが、今回で最後になりそうです。

そんなすごいハンガーを揃え始めました。

ハンガーは意外に深いです。

私は今回ハンガー界のエルメスと私が思っているNAKATA HANGERを揃えることにしました。このハンガー、とっても私と主人に合っています。

NAKATA HANGERの良さ、ハンガーについてなどをご紹介したいと思います。

ハンガーの種類

ハンガーにはいろんな種類があります。私が使ってきたものだけでも数種類あります。

それぞれにメリットとデメリットがあります。

これからハンガーを選ぼうと思っている人は、ぜひ一度いろんなハンガーを試しに触ってみて欲しいです。

まずは素材を選んで、その後に用途別の種類を選ぶと良いと思います。

【素材】だけでもたくさんあります。

  • ノンスリップハンガー
    • マワハンガーが有名で、セーターやスリップワンピースなどの滑りやすいものもかけられて便利。がっちり止まるので、引っ張ると洋服が破れることがあります。私はガサツなので向いてないです。

(写真はMAWAハンガーHPから)

  • 起毛ハンガー
    • ノンスリップハンガーほどではないですが、滑りづらくどんなものでもかけられて便利。ノンスリップハンガーのようにがっちり止まらないので、引っ張っても洋服が破れることはありません。

(写真はアスクルさんHPから)

  • 木のハンガー
    • 吸湿してくれるので、他のよりはクローゼットが湿気づらいです。滑りがよくて洋服に優しい。厚みがあるので場所を取る。

(写真は無印良品HPから)

  • アルミやステンレスのハンガー
    • アルミやステンレスは錆びづらく、水に強いのでお洗濯で干す時なんかに便利。細いものが多いので場所を取らず便利。

(写真は無印良品HPから)

  • プラスチックのハンガー
    • 軽くて使いやすく安価で水にも強い。日光などで劣化しやすく、長年使っていると割れることも多い。

(写真はニトリHPから)

【用途別】に選ぶ

  • スーツ、ジャケットハンガー
    • 肩の部分に厚みがあって、スーツやジャケットのラインを壊さないので、型崩れから守ってくれます。
    • 場所を取るので、狭いクローゼットにたくさんかけたい人には向かないです。

  • 一般的なハンガー
    • シャツやブラウスなどをかけるよく使われるハンガーです

  • ボトムハンガー
    • スカートやパンツを挟んで吊るすハンガー。シワになりやすいものを吊るしておくと、シワにならず着る時に困らないです。

辿り着いた私のハンガー

今までいろんなハンガーを使ってきました。

クリーニング屋さんのハンガー →起毛ハンガー →アルミハンガー →MAWAハンガー →起毛ハンガー →NAKATA HANGER

こんな感じでいろんなハンガーを試してきました。起毛ハンガーはとっても使いやすいかったですし、MAWAハンガーも良かったです。MAWAハンガーは丁寧な人にはすごく向いていると思います。でも、私は急いでいる時とかに引っ張るのでワンピースを破いたことがあります。ガサツなんですよね。アルミハンガーは滑ってしまうので、今では洗濯を干すのに使っています。

そんな私が前からずっと気になっていた「NAKATA HANGER」を買ってみました。

高いので、ずっと迷っていたんですよね。で、いろんなハンガーを試していたんですけど、どうも納得できなくて、どうせ迷って色々買い換えるのなら、高くても買ってみたほうが良い気がして買いました。

高いと迷いますよね〜。

このNAKATA HANGERめちゃくちゃ良かったです。買って良かったです。

NAKATA HANGER

【コンセプト】洋服の帰る場所

洋服の帰る場所を作ってあげるのはすごく大事ですよね。片付けをお仕事をしているとクローゼットを見ることが多いです。その時、感じることがあります。

洋服が可哀想

おしゃれが好きで、お洋服が好きで、絶対に捨てられません、って言う人にかぎって、クローゼットがぐちゃぐちゃで、お洋服がくちゃくちゃになっています。

本当に好きなんだろうか?って思います。

せっかくの素敵なお洋服がギューギューに押し込まれていて、お洋服の帰る場所にはなっていません。お洋服が本当に好きなら、大事に、丁寧に扱って欲しいです。

それを可能にするのがNAKATA HANGERです。

職人さんが丁寧に1本ずつ

兵庫県の豊岡市で作られています。ハンガーに向いているブナ材が使われていて、その木も無計画な伐採ではなく、計画的な植林、伐採のルールの元で管理された木材です。

お洋服だけじゃなくて、「福」をかけるハンガーでありたい、と願っておられて、ハンガーを通して豊かな暮らしを提案されています。

なんかめちゃくちゃ良いな〜って思います。

NAKATA HANGERのメリット

  • かっこいい
  • 高級感がある
  • お洋服が素敵に見える
  • 型崩れしない

他にもいっぱいありますが、とにかくめちゃくちゃ素敵です。

かっこいい、高級感、素敵に見えるクローゼット

自分のお家のクローゼットとは思えないほど高級感があるクローゼットができました。主人も何度もクローゼットを開けていました。ハンガーを変えるだけで、開けるのが楽しくなるクローゼットになりました。

型崩れしない

何をおいてもこれが一番。ハンガーはお洋服の型崩れしないようにするのが大事。今までのハンガーと違って人間の体に合っているので、良い感じでかけられています。

N A K A T A  H A N G E R
起毛ハンガー

シャツでもこれだけ違いますが、スーツだと全く変わります。

左は今までのハンガー、右がNAKATA HANGER

厚みが全然違うので、シワのより方が変わります。綺麗に掛けられるとスーツの形が崩れません。

デメリット

ハンガーの機能としてのデメリットはありません。お洋服にとってめちゃくちゃ良いです。

あえて、デメリットをあげるとしたら。

  • 値段が高い
  • 場所を取る

ハンガーにどのくらいの値段が適当なのかはわかりません。デメリットとして値段を書きましたが、これだけの値段を払う価値がありました。後悔しないお買い物って良いですね。

スーツハンガーはもちろんですが、シャツハンガーもそこそこの厚みがあります。だから場所を取ります。今まで掛かっていたお洋服が全部かからなくなりました。衣替えをしたくなかったんですが、お洋服が窮屈そうになったので、衣替えをすることにしました。

衣替えをするほど場所を取ることになりましたが、お洋服をしっかり厳選するようになりました。

デメリットは私にとってはメリットでした。

値段は高いですが、その分買うハンガーの本数を悩みました。洋服の枚数を厳選して、自分に必要な洋服の枚数を真剣に考えました。掛けられるなら置いておこう、という考えだったのですが、そんなことをしたらハンガー代がかかります。なのでしっかり考えました。

減らしすぎず、ちゃんと手間を掛けられる枚数にしました。

片付けのお仕事を始めて、洋服はかなり減らして、必要なものだけにしていたつもりですが、真剣さが足りなかったなぁって思います。

まとめ

ハンガーはなんでも良いし、揃っていなくてもOK。全ては自己満足です。でも、ハンガーがただ揃っているだけで、気分が良くなりました。

クローゼットの中で、普段は見えなくても、そこが素敵になっているだけで、お部屋が綺麗になった気がします。面白いですよね。でも、本当に見えないところが綺麗になっただけなのに、気持ちがスッキリします。

ハンガーを揃えたいなぁって思ったら、色々触ってみて、せっかくなら思い切って揃えてみてください。

ナカタハンガーは確かに高いし場所を取りますが、真剣にお洋服のことを考えるきっかけになりましたし、私は後悔はないです。

メリットデメリットを考えて、素敵なハンガーを選んでくださいね。お洋服を素敵に掛けられるクローゼットは、福も掛けられていると思います。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。