年間10万円の節約できる方法

10万円の節約をするなんて無理!って思っていませんか?

10万円の節約をするには、細かい節約はしません。

もしかしたら、あなたのお家も節約できて、貯金ができるようになるかもしれません。

私が実際にやった方法をご紹介します。

スポンサーリンク

固定費の削減

10万円クラスの削減をしようと思ったら固定費の削減が必要です。

固定費の削減は、1度するとずっと削減できるので、日々の苦しい節約はいらないので楽です。

スマホを格安SIMに

スマホを大手キャリアから格安SIMにしました。

結婚した時はソフトバンクでした。4〜5,000円払っていたと思います。

UQに変えて2,000円になり、今は楽天モバイルで1,080円です。

約3,000円×12ヶ月=36,000円

年間72,000円の節約に。

格安SIMに変えている人はスマホを持っている人の約20%になりました。

お仕事でヘビーに使うなら三大キャリアが良いかもしれません。

でも、ライトユーザーなら格安SIMや、三大キャリアの新料金プラン(ahamo,povo,LINEMO)なども併せて考えて見てほしいです。

どのキャリアも普通に使えて、今までの固定費より安くなると思います。

Y!mobile、UQモバイル、楽天を使ったことがありますが、何にも問題なく使えました。

楽天モバイルだけはたまに地下やトンネルなどでつながらないことがありますが、私は特に問題ありませんでした。

注意点

キャリアメールを使っている場合は、使えなくなりますので、注意が必要です。

保険代を見直し

保険代の見直しは、一番効果が高いです。

うちは、夫婦二人で子供なし。

積立てと掛け捨ての保険に、年間580,000円していました。

これを全部やめました。580,000円の節約です。

うちは子どもがいないので、貯金があれば保険は無くても問題ないと私は考えています。

稀に起こることで損失が自分ではまかないきれない時に保険は必要です。

日本は皆保険なので、病気になった時の保険は必要ないと思っています。

保険代は日本人の家計を圧迫している3大要素の1つです。

一度保険を見直して見てください。

注意

お子さんが小さくて、自分に何かがあると困る場合は、保険があった方が良いです。
病気になったらいくら必要で、どのくらい家計が圧迫されて、困ることになるのか考えてから保険の見直しをしてみてください。
公的保険がどのくらいカバーしていてるのかもチェックして、足りない分だけ保険に入るようにすると良いです。

年会費、会費

年会費や会費は引き落としなっていることが多いので、知らない間にお金が引かれていることがあります。

ちゃんとチェックしていたら良いですが、漏れることもありますよね。

私は、ずっと入り続けていた団体の会費やクレジットカードの年会費などをあまり考えずにいました。

所属していた団体で、ほぼ何もしなくなってから10年ほど経ちましたが、ずっとそのままでした。

クレジットカードも年会費がかかるモノに2枚入っていました。

それらが本当に必要かどうかを考えて、解約できるものは解約しました。

所属団体A 年会費 7,000円

所属団体B 年会費 1,0000円

クレジットカードA 年会費 2,200円

クレジットカードB 年会費 1,300円×2

必要なものは残して、上記のものは全て解約しました。

クレジットカードは年会費無料のものに変更しました。

21,800円の節約になりました。

あなたが払っている年会費や会費は本当に必要なものですか?

よく考えてみてくださいね。

注意

一度やめたら入れない団体などがあるので、やめる場合はよく検討してください。
慌てる必要はないですが、機会を作らないとやらないことでもあるので、一度考えてみてくださいね。
生活はどんどん変わるので、必要なものも変わると思います。
今の自分に必要かどうかを考えることが大事です。

電気代の見直し

電気代の見直しをしてみてください。

電気代は、電力の自由化で安いところがあるかもしれません。

電力会社とネットを一緒にすれば割引になったりすることもあるので、簡単にできることなので、見直ししてみてください。

他にも電気はアンペア(A)を変更するだけで基本料が安くなるので、自分のお家のアンペアを調べてみてください。

もしかしたら下げられる可能性があります。

当時と変わっているかもしれませんが

40A→30Aに変更 286円×12ヶ月=3,432円

約3,400円の節約になりました。

その他の固定費

私はやっていませんでしたが、これをやめることで削減された人も多いです。

サブスク

月額の金額は安いのですが、安いものがたくさんになると、結局大きなお金になります。

妹家族の場合

amazon prime 4,900円

Hulu 1,026×12ヶ月=12,312円

Netflix 1,490円×12ヶ月=17,880円

年間 約35,100円払っていました。

結局、Huluをやめて、NetflixとAmazon Primeだけを残していました。

それでも約12,000円の節約になります。

友の会

デパートの友の会はとってもお得です。

5,000円を毎月積み立てていたら1年後に65,000円になります。

還元率が8%とすごく良いです。

コロナになって、遠くのデパートに行くことが減ってしまったので、1つやめることにしました。

お得なんですけど、使わないモノならもったいないのでやめました。

60,000円の節約です。

年間682,200円の節約に

うちは、年間約682,200円の節約になりました。

こんなに無駄にいろいろお金を使っていました。

それを、貯金と投資に回しました。

私の友人にこの話をしたら、真似出来るところだけしただけでも、みんな10万円くらい節約できていました。

年間10万円。

意外と知らないところでお金は消えています。

10万円の節約を食費を少し削るとかの節約では難しいです。

まずは大きな固定費の削減してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク