片付けで健康になる

片付けなんてしなくても死なない!

これはよく言われることです。

確かにすぐには死なないと思います。

私は、片付けをしなかったらいろんなものが奪われていくと思っています。

そして、死なないかもしれませんが、私は健康が奪われると思っています。

今回は、片付けと健康についてお話しします。

スポンサーリンク

片付いているお家と片付いていないお家の違い

片付いているお家と片付いていないお家では違うことがたくさんあります。

その中でも一番の違いは、掃除がしやすいかどうかです。

片付けと掃除が一緒だと思っている人も多いかもしれませんが、ちょっと違います。

片付け

散らかっているものをきちんとした状態にすること

掃除

埃や汚れを取りのぞいて綺麗にすること

片付いていないと、この掃除がしづらくなります。

片付いていいないと掃除に時間がかかる

掃除に時間がかかるなんて当たり前と思っている人もいるかもしれませんが、普通に床だけを掃除するのであれば、そんなに時間はかかりません。

もちろん広さにはよりますけど。

掃除に時間がかかるのは、モノが多くて直置きしていて、のけたり、避けたり、片付けたりしながら掃除をするから倍以上の時間がかかります。

掃除をちゃんとしようとすると、疲れてしまうし、自分のしたいことに時間が取れなくなったりします。

掃除をしなくなると、どんどん掃除をしない場所が増えてきます。

そうなると、毎日掃除をしている時に比べて、汚れが溜まって、掃除にさらに時間がかかるようになります。

最終的に掃除がイヤになったり、掃除自体をしなくなったりするようになります

掃除がしやすいかどうかは片付けに大きく関係しています。

片付いていると、最短で簡単にお掃除ができるので、掃除がイヤになりにくいですし、たとえ掃除がイヤでも短時間で終わらせることができます。

掃除ができないとどうなる?

掃除ができない、もしくは掃除がしづらい場合、家の中に埃が溜まります。

そうなると衛生状態が悪くなります。

埃が溜まっているところで、寝たり、ご飯を食べたりすることは体に良いはずはありません。

片付け作業に行くと、埃がものすごく出てきます。たまにネズミの〇〇が出てきたり、虫の死骸が出てきたり、結構いろんなモノが出てきます。

「こんなところで生活していたなんて」

とお客様もびっくりされることも多いです。

片付いていないお家は、健康を損なう

掃除がしづらい環境は、健康面に良いことはありません。

これは、たまたまかもしれませんが、片付け作業で掃除が出来ていないお家の方はアレルギーだったり、なんらかの病気だったり、ということが多いです。

埃の中にもいろんなモノが潜んでいます。

人間の体に害を及ぼすものも多いです。

ダニの死骸、ダニのフン、微生物、カビ、細菌など

そういうものを吸い込んで生活していたら、健康を害するのは当たり前です。

お家環境は健康にとても大事

健康に良いお家は、清潔で安心なお家です。

お家は、安心安全でないといけません。

健康を害するような安心できないような場所はお家とは言えません。

健康的に暮らすためにも、片付けなくても死なない!と思っていた人も片付けをして欲しいと思います。

片付いたお家は健康的に過ごせるだけじゃくて、運気が上がることも多いですし、お金が貯まる人も多いです。

人生が本当に変わりますので、片付けなくても死なない!と思うかもしれませんが、片付けをしてみてくださいね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。良かったら応援をよろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク