片付けスイッチがわからない

片付けスイッチが全然入れられない、というお客様からの相談がありました。

そう、片付けスイッチって、よっぽどの片付け好きじゃないとそんなスイッチは入らないです。

それなのに、全然どうでも良い時に片付けしちゃったりするんですよね。

学生の時にテスト前とかに急にお部屋の片付けしたりしていませんでしたか?

まずは片付けをしないとってなりましたよね?

何かの逃避作業としてならできるけど、片付けをする時間がある時には全くやる気が起こらない。

なんでなんでしょうね。この片付けスイッチって。

スポンサーリンク

面倒だから

シンプルに面倒でやりたくないからです。

片付け以上にやりたくないことが出てきたら、片付けの方がマシだから、片付けをすることができます。

人間は、面倒なこと、やりたくないことを避けたい生き物なんです。

今まで、やりたくないことも人生には有ったと思います。そんな時はどうしていましたか?

【例1】学校のテスト

  • 日にちが決まっている
  • 将来が決まる可能性がある

こんな理由があるから、やりたくなくてもやってきたのかもしれません。

後で罰があった人もいるかもしれないですし、入試なら自分の未来が決まってしまう可能性もありますよね。

避けて通れなかった人も多いと思います。

っていうことはそんな状況を作り出すことが大事になります。

避けて通れないようにする

自分でいろんな避けて通れないような理由を作りましょう。

どうしようもないようにしちゃうと意外とできることも多いです。

片付けスイッチは自分ではなかなか入れられないです。

宣言して人を呼ぶ

ちょっと厳しめの友人に「片付けをしたいから、終わったらチェックしに来て欲しい。何日にきてください」と宣言をして、お家に来ていただく。

ちゃんと片付けをしたいから、できたかどうかチェックして欲しいとお願いしてください。

そうすることで、ハードルが上がり、ちゃんとしっかり片付けをしなくちゃ、と思えます。

終わったら、って言うより、ちゃんと日にちを決めてから宣言してくださいね。

約束する日にちは、1ヶ月以内に設定しましょう。

整理収納アドバイザーを呼ぶ

お金はかかりますが、確実にその日に片付けができるようになります。

自分がスイッチを入れなくても勝手に入ります。

もちろん予約をしなくてはいけませんが、とりあえず相談だけでもしてみたら、日程まで決まっている可能性もあります。

私のお客さまのほとんどん方がもっと早く連絡しておけば良かったとおっしゃっています。

自分で今まで出来なかったのであれば、アドバイザーの力を借りちゃいましょう。

1回で片付かないかもしれませんが、やり方はわかるようになりますし、とりあえず教えてもらう気持ちでアドバイザーを呼んでみてください。

スイッチは無理矢理入れる

やりたくないことをやるスイッチは無理矢理入れるしかない、と私は思っています。

とにかくやるしかない、っていう状況を作ると、スイッチが無理矢理入れられます。

どうやったらスイッチが入るんだろう?と思っているとず〜っと入らないです。

私のお客さまたちも私に連絡する前に何度も自分でスイッチを入れようとしていたそうです。でも入れられず3年も4年も経ってしまったそうです。

そんなことにならないためにも、無理矢理スイッチを入れことになるような、どうしようもない状況を作りましょう。

そうすればスイッチは勝手に入ります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。応援してもらえたらすごく嬉しいです。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク