誰でも捨てられるようになる方法①

本を読むと、「誰でもできる」「簡単捨て術」なんて言葉があります。

これって本当だと思いますか?

本当です!!

捨てることは簡単なんです。誰でもできることです。

ただ、気持ちが入っているので、決心がつかないだけ。「捨てる」と言う行為自体は体が動けば簡単にできます

捨てる方法

誰でも本当は捨てることは簡単。でも、心が邪魔しています。だから難しいんです。

でも、捨てることは難しいですが、何度も練習することで捨てられようになります。

その方法をまずは2つご紹介します。

①大きな収納から

②アドバイザーと一緒に

①大きな収納から

どうして大きな収納なんだと思いますか?

ここにはミニマリストさん以外は、ほぼ全てのお家で使っていないものが入っている場所だからです。

ここは不用品置き場になっています。

お片付けの現場で、大きな収納から1つも捨てるものが見つからなかったお家は今まで1軒もありません。そのくらい大きな収納には不用品や使っていないものが入っています。

メリットデメリットをあげますので、出来そうなら大きな収納からやってみてください。

メリット

  • 必ず1つは捨てるものがあるから
  • 大きな収納にスペースが開くとお部屋のものを入れられるから
  • 捨てることに慣れて勢いがつくから
  • 不要なものがあることに気づけるから

お客様で押し入れの中身の8割が捨てるものだった、というお家もあります。

デメリット

  • 時間がかかる
  • 体力がいる
  • お部屋が一気に散らかる
  • 家族がいないと判断がつかないものが出てくる

お客様の中には、自分一人でやろうとして、ものすごく散らかってしまって、どうしようもなくなって、そのまま1年放置していた、っていうこともありました。

ものすごく散らかるとやる気を失くしてしまいます。家族みんなで一気に最後まで突っ走ってください。

アドバイザーと一緒に

散らかるとやる気を失くすから出来なくなってしまうことが多いです。そして、さらに片付けられるかどうか不安になってできなくなることがあります。

そんな時の解決方法として整理収納アドバイザーと一緒にする、と言うのがあります。

初めは整理収納アドバイザーと一緒にすると、弾みがつきますし、整理(捨て方)の方法を勉強しながら片付けをすることが出来ます。

お客様の中には、1回の片付け作業だけで、ある程度のことを理解されて、あとはご自身で進められる方もいらっしゃいます。

どうすれば良いかわからない人は、1度アドバイザーを呼んでみるのも良い選択肢だと思います。

お客様からよく言われるのは「目からウロコです」という言葉です。

  • こんな風にするんですね!
  • こんなに早いんですね!
  • なるほど!思いつかなかったです!

こんなことをみなさん連発されます。

そのくらいプロはすごいです。

お近くのプロに一度来てもらってください。

まとめ

ものを捨ててみようと思うなら。

大きな収納から、というのは、めちゃくちゃ効果が大きいです。

メリットもたくさんあります。でも、デメリットもあります。

なので、大きな収納からされる場合は、アドバイザーを呼ぶのをお勧めします。

ただ、全員が呼べるわけではないですよね?

そういう人は、片付ける前に、誰かお友達を招待する日を決めてください。こうすることで、途中でやめることができなくなります。

どうですか?できそうですか?

方法はまだありますので、②、③もお楽しみに。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。