ワークスペースの大事なこと

在宅ワークスペースの作り方についてよく質問を受けます。

ワークスペースって意外と簡単に作ることができます。

先日、ある起業塾で在宅ワークスペースの作り方講座をしてきました。

スポンサーリンク

ワークスペースって難しくない

スペースを作るのは難しく無いのですが、ワークスペースをいきなり作ろうとすると難しくなります。

その前にすることがあります。

ちゃんと手順を踏んですると、意外にもワークスペースは簡単に作れます。

必要なモノやコトを考える

自分のお仕事に必要なものを考えてみてください。

これを考えることで、必要なものがどれだけあって、どれだけのスペースが必要なのかを考えます。

  • パソコン1台必要
  • モニターが必要
  • 資料がたくさん必要
  • 資料としての本がたくさん必要
  • プリンターが必要
  • 会議をよくする
  • 電話をよくする

など、人によっていろんなものが必要だと思います。

それを考えてみましょう。

必要なスペースを考える

必要なモノやコトがわかると、どれだけのスペースがいるのかわかるようになります。

そしたら、自分に必要なスペースについて考えます。

お家のどこにワークスペースを作れるのか探します。

  • 個室が必要なのか?
  • オープンスペースで良いのか?
  • 移動式で良いのか?
  • 何を置くのか?
  • どんなスペースにしたいのか
  • デスク、椅子、本棚などの備品は必要なのか?

自分のワークスペースに必要なものだけを置くようにしましょう。

そうすることで、そのスペースが特別なものに変わります。

集中力が変わる

ワークスペースをイメージ通りに仕上げられると、集中力が変わります。

ワークスペースで集中力を上げるためには、余計なものは置かないことが大事です。

必要なものだけを置くようにして、そのスペースの役割に意味を持たせましょう。

そのスペースに入ったら、「これをする」という明確な意味を持つスペースになると、自然と集中することがでできるスペースになります。

お子さんの勉強スペースにも同じことが言えます。

何をどれだけ置くのかによって、ワークスペースの快適さが変わります。

出来るだけシンプルに、そして、快適になるものを置いてスペースを作ってみてくださいね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。ぜひ!応援をお願いいたします。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク