片付けが続かない人

片付けたい、と思いながらもずっと何年も何年もそのまま片付けをしないままになっている人が多いです。

何年も何年も散らかったままなのは本当にもったいないです。

でも、残念ながらそういう人はめちゃくちゃ多いです。

私に作業をお願いしてくださる方も私のブログを3年くらい読んでいて、やっと勇気が出たので申し込みしました、という方がいます。

片付けが出来ていないのはあなただけじゃないです。大丈夫です。

スポンサーリンク

片付けを習ったことがないことは難しい

片付けは習ったことがない人がほとんどです。

習ったことがないことをするのは難しいです。

前転ができても、鉄棒で一回くるっと回ることや逆上がりができても、いきなり体操選手のような技をするのは難しいのと同じで、モノを元の位置に戻すことはできても効率的な片付けが出来ないのは当然です。

昔の人はきちんと片付けられていたのに、今の人はどうして片付けが出来ないのかは、家の中にあるモノの量と家族の形態が関係しています。

モノがたくさんあるお家の人が習ったことがない片付けをするのはものすごくハードルが高いです。

なので、あなたが片付けが苦手だったとしても全然悪いことではありません。当然です。あなたは自分を責める必要はないです。

でも、このままずっと散らかったお家で暮らすのはもったいないので、片付けは早くしたほうが良いです。

片付けを続ける方法

片付けはかなりしんどい作業です。だから片付け続けるのも大変です。

なので、片付けをしたくなくなったり、ちょっと休憩していたら何日も経っていて、それが何年も経ってしまう、ということも多いです。

そうならないための方法ををいくつかご紹介します。

周りに宣言する

周りに宣言してください。

まずは自分だけで決めるのではなくて、みんなに知ってもらって、ちょこちょこ声をかけてもらうことで片付けを続けるモチベーションを保ち続けることができます。

「どう?片付けは進んでる?」

「どこまで片付いた?」

など聞いてもらえることで、「あ!やらなきゃ」「片付けしたかったんだ!」と思い出すことができます。

人間はやりたくないことは見ないようにしたり、考えないようにしたり、といろんな工夫をします。これは人間がイヤなことを思い出さないようにする素晴らしい機能ではあるんですが、片付けをしないといけない人にとっては逆に働いてしまうこともあります。

周りにもどんどん協力してもらって、みんなに応援してもらっている感覚でやってみてみださい。

人を招く

宣言をしたら、同時に片付けが終わったら遊びに来てね!と言っておきましょう。

そして、必ず日程も決めましょう

「片付いたら」と言っていたら、いつまでも人を呼べないことにもなりかねません。

なので、日程を決めましょう。

1ヶ月以内というのが良いです。

理由は、片付けをしたい、という気持ちが熱いうちにやってしまうほうが終わらせることができる可能性が高いからです。

アドバイザーを呼ぶ

整理収納アドバイザーでも良いし、片付け上手のお友達でも良いので、他人の手を借りましょう

誰かが一緒にすると、片付けの速度は全然変わります。

片付けにちゃんと時間を割くというのがとっても大事。

片付けは体を使わないと勝手には片付きません。

なので、ちゃんと時間を取って片付けをしないとお家は片付かないです。

整理収納アドバイザーやいろんな片付けのアドバイザーがいるので、その人にお金を払って片付けをするのもとっても良いです。

アドバイザーはたくさんの経験があるので、効率的にモノを配置することもできますし、片付けも早いので、短期間で終わらせることもできます。

そして、本人もお金を払っているので、真剣さが違ってきます。

高いお金を払っているんだから、ちゃんとやろう!って思う気持ちが働きます。

こういう力はとっても大事で、早く片付けることができます。

お客様からの感想

私がお客様から頂いたお客さまの感想で一番多いのが「思いつかない方法でした」です。

私の方法がとっても斬新なわけではないです。ありふれた方法です。

でも、それが「思いつかない方法」になるのは、ありふれた方法でも自分のお家にどうやって生かして使えば良いか分からないからです。

整理収納アドバイザーはたくさんのお家の片付けをしているので、ありふれた方法の活用方法を知っています

お金はかかりますが、今までお客様から無駄金を使ったと言われたことは一度もありません。みなさんがもっと早く頼んでおけば良かったとおっしゃいます。

アドバイザーを呼ぶことに抵抗がある人も多いとは思いますが、片付けは自分でできること!と思わずに、プロの意見を聞いてみると目からウロコのことがいっぱいあると思います。

お家全部を頼むのが一番良いですが、1箇所でもやってみたら、やり方がわかることも多いので、勉強のためにも一度アドバイザーと一緒にお片付けをしてみてくださいね。

片付いているお家の人と、片付いていないお家の人との違い

片付いているお家の人と、片付いていないお家の人との違いは、片付けをどうすればよいかを知っているかどうかもありますが、片付けにちゃんと時間を取っているかどうかです。

モノは勝手には移動してくれませんし、元に戻ってくれません。

片付いているお家の人は、ちゃんと毎日、毎回、片付けやモノを元に戻す時間を取っています。

大掛かりな整理収納という片付けをするのも時間をしっかりとって片付けしないといけませんが、普段もちょこっとした片付け(モノを元の場所に戻す)時間をもつことが大事です。

片付けてちゃんとシステムが出来上がっていると、モノを元に戻す作業はそんなに時間がかからないです。

片付けは一生続くモノです。

片付けが一生続くなんてゾッとしたかもしれませんが、モノを元に戻す作業は簡単。大掛かりな整理収納という片付けをちゃんと終わらせておくと、一生の間にする片付けの時間や無駄に使われる時間はすごく少なくなりますし、快適な時間を過ごせるようになります。

なので、片付けが続かない人は、上記の方法を使って、なんとか大きな片付けを終わらせて、システムを作ってしまってくださいね。

間違いなく素敵な生活が待っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。良かったら応援をよろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

山本 裕子上質な暮らしアドバイザー
夫婦二人賃貸暮らし
片付けを通して意識改革をしてもらい、今よりワンランク上の上質な暮らしをご提案しています。
自然派、シンプルライフをしながら横浜を中心に片付け作業、講演会、講座をして活動しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク